新米の一歩目

就職をきっかけに本当にやりたいことを見つけた新卒、映画の魅力を人に伝える仕事のために邁進!アメコミ、映画、海外ドラマ、ゲーム、散歩、いろいろ好き。

借金だらけだけどフリーダム!

チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密(字幕版)

チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」(原題 Mortdecai) 主演 ジョニー・デップ

 

  破産寸前の大ピンチなモルデカイ夫妻。しかしインチキ美術商のチャーリーは妻のジョアンナとタフな用心棒ジョックの家計への心配を他所にちょび髭ばかり気にしている。

  そんな時、ある邸宅で絵画修復士のフェルワージーが殺された。犯人は修復途中のゴヤの絵画を盗み逃走。MI5の捜査官マートランド警部補は学生時代の友人であるチャーリーに協力もちかける。凶悪なテロリストのストラーゴが絡んでいると思われているこの事件、マートランドはチャーリーのインチキを盾にゴヤの絵を追わせることにします。

   ストラーゴ、モルデカイ夫婦、ロシアンマフィアを巻き込んだはちゃめちゃ活劇が幕を開けます。

 

  

  芸術の秋でミステリーなものが見たいなぁと思ったら丁度良いとばかりに最近配信されました「チャーリー・モルデカイ」。しかし蓋を開けてみるとものすごいコメディでした。ま、そういうこともあるよね。芸術の秋面はカバーしてるから…してるよね…うん、してるしてる。

 危機感のないインチキ美術商チャーリーが繰り広げる一枚の名画を巡るコメディストーリー。チャーリーは基本的に逃げてたり浮気しようとしたりのダメ親父です。先頭はジョックにお任せ。あとチャーリーは何故かちょび髭に異常ならこだわりがあります。まぁ作中の冒頭のちょっと前くらいから生やし始めたようですけど。なんでもモルデカイ家の男はヒゲが自慢だったようですよ。まぁ、これが原因で奥さんと険悪になるんですけどね…

  ちなみに、このモルデカイ家の用心棒ジョックが中々良いキャラをしていましてかなり面白い。もうチャーリーに巻き込まれまくって酷い目にあってあってあいまくるのです。それでも健気に頑張るジョック…泣けるぜ。なんならジョックさん、劇中に2回、回想で1回チャーリーに撃たれてますからね。雇い主に撃たれても守り続けるって…正直裏切っても文句言えない。そしてコワモテのくせに良く泣きそうになっているのが笑いを誘います。

  ちなみに今作はテンポが良く、サクサク話が進む上ノリが軽めなので結構見やすいです。ハングオーバーよりは汚いネタも抑え気味ですのでそういう笑いが苦手って人も見やすいかもしれないですね。あ、嘔吐はあります。

  

  ジョニー・デップ主演のコメディ映画、ネットの評判は悪いですがそんなに言うほどつまらなくないですよ!笑える。