新米の一歩目

就職をきっかけに本当にやりたいことを見つけた新卒、映画の魅力を人に伝える仕事のために邁進!アメコミ、映画、海外ドラマ、ゲーム、散歩、いろいろ好き。

パニッシャー 第9話感想

youtu.be

 

第9話「敵の真正面」

 

  相棒の死が忘れられないマダニ。そんなマダニをフランクとマイクロが観察している。マダニに頼ることを決めたからだ。と、突如、目の前の市街で爆弾が炸裂し、街は混乱に陥る。

 

  街の惨劇を伝えるニュースを聞きながら、記者であるカレンへ手紙を書いているのは爆発の犯人…ルイスだ。政府や社会への不満を書いた手紙はかつて"凶悪犯とされていた"フランクを守ったカレンに届けられ、手紙には内容を世間へ公表するよう指示されていた。そして、"従わなければ新聞社全体を標的にする"とも。

 

  「卑怯者め」

  爆弾という手段を使った犯人に腹を立てている男がもう1人、フランクだ。

  フランクは翌日新聞に掲載された記事を見て衝撃を受けた。犯人の手紙と共にカレンが犯人を糾弾する記事が掲載されたのだ。カレンはさらに畳み掛けるのようにラジオに出演する。銃規制を推し進めるオリ議員とカレンは、公共のネットワークで"銃の在り方"を激しく議論する。すると、犯人から電話がかかってきた。

 

  「カレン、何故あんな記事を」

 そう問いかけるルイスにカレンは強く軽蔑の意を示し、意見を述べる。"皆嫌なことがある中で生きている。それでも人を殺したりしない"と。

  ルイスはカレンを敵認定し、最後に"専制者はかくのごとし"という言葉を残して電話を切った。

  フランクはその言葉に覚えがあった…たしか…カーティスの会で聞いた。なんでも人のせいにする奴だ…フランクは犯人がルイスであると気づき、マイクロにルイスを探させようとする。カレンを狙うなんて絶対に許さない。

  

 カーティスもまた、ルイスの捜査を開始していた。その一環でオコナーの家を訪れる。しかしオコナーは出ず、家の前からは異臭が漂う。カーティスが無理矢理ドアをこじ開けると、家にはオコナーの遺体と爆弾の材料…そしてルイスがいた。落ち着かせようとするカーティスに銃を向けるルイス。もみ合いの末、ルイスはカーティスの義足を奪い、カーティスを滅多打ちにする。

 

  ルイスを特定したフランクは行動に出る。マイクロはカーティスやFBIに任せるよう言ったがこれは譲れない。ルイスの家の前でカレンに電話をする。カレンからは安心されるどころか、怒られてしまった。"私を法を脱する口実にしないで"と。その後、マイクロが掴んだ居場所…オコナー家へと足を向ける。

  

  一方ビリーはオリ議員からの依頼で警備チームとして警護に呼ばれていた。

  

  フランクがオコナー家へ辿り着くと気絶したカーティスの身体に爆弾が巻き付けられていた。カーティスを起こすフランク、解決策を2人で考えていると、部屋の電話が鳴り響いた。

「お前は死んだはずだろ」

 ルイスは家の外からスナイパーで狙いをつけていた。

  自首を促すフランク。だがそれも失敗、それどころか同格扱いされフランクが怒ったことで、ルイスをさらに逆撫でしてしまう。

 

  マダニもまた、新たな一歩を踏み出そうと決意していた。サムの葬儀で全てを暴露するのだ。マダニのキャリアは間違いなく終わるだろう。命の危険にすら晒されるかもしれない。しかしマダニの意思は誰かが継ぐだろう。マダニは真実を話さなくてはならない。サムに闘志を燃やしたのは私なのだから。

 

  ルイスから再び電話がかかってきた。未だフランクを同類だと思っているルイスは警察が来るから逃げるよう伝える。しかしフランクは動かない。カーティスを見捨てることなんて決して出来ないのだ。かつて、自分の過失で脚を失いながらも自分に一切の負い目を感じさせなかったカーティスを決して見捨てないのだ。

  フランクは強い口調で問う

「俺とカーティスを殺す覚悟はあるのか!?」

  プレッシャーに耐えきれなくなったフランクは切るべきワイヤの色を伝える。

  その後、フランクは迫り来る警察からパトカーを奪い、その場を脱出する。

 

  マダニがバーで酒を飲んでいると、横からマイクロが現れた。映像の送り主であるマイクロはマダニにカンダハールの真相を伝える。黒幕の正体ウィリアムを…  

  カレンの職場、マダニとマイクロのいるバーでニュースが流される。ニュースには"パニッシャー再び"という文字が踊っている。警察からの逃亡中に、パトカーの車載カメラがフランクの顔を捉えていたのだ。フランクの生存がバレた。

 

 

  ルイス始動!あぁ口元が嫌い!かっこよさのカケラもないテロリストに成り下がったルイス。元々かっこよくは無かったか。カレンを、そしてカーティスを狙ったことによりもう生存は絶望的ですが、長い時間をかけて堕ちたこともあり1話では終わりませんでした。しぶとい。

 

  そしてマダニとマイクロが接触、これにより葬儀での暴露はより確実なものになるでしょう。葬儀の場でやるには…と思わなくも無いですが、真実を追い求め殉職したサムには最大の供養になるのでは無いでしょうか。

  ちょい役かと思ったらビリーと絡み始めたオリ議員の行く末も注目ですね!

 

 

パニッシャーMAX:ビギニング (MARVEL)

パニッシャーMAX:ビギニング (MARVEL)