新米の一歩目

就職をきっかけに本当にやりたいことを見つけた新卒、映画の魅力を人に伝える仕事のために邁進!アメコミ、映画、海外ドラマ、ゲーム、散歩、いろいろ好き。

Scooby dooby doo, Where are you!!

スクービー・ドゥー (字幕版)

スクービー・ドゥー」(原題 Scooby-Doo) 主演 マシュー・リラード

 

 

 ナルシストでハンサムなフレッド、秀才ヴェルマ、いつも攫われるダフネ、大食いシャギーにシャギーの親友スクービーからなる探偵社ミステリー社は不思議な事件を解決して回っています。しかしある日、フレッド、ヴェルマ、ダフネは意見が食い違い離反、探偵社にはシャギーとスクービーだけが残されてしまいます。

 

  それから時は流れ2年後、シャギーとスクービーはスプーキーアイランドというテーマパークから事件の調査を求められます。事件とは来園した学生が帰るときには魂が抜けたような状態になっているという事件。そして、スプーキーアイランドにはフレッド、ヴェルマ、ダフネも招待されていました。ぎくしゃくしながらも再集結した探偵社、危険なテーマパークの謎を解き明かします…!

 

 カートゥーン・ネットワークなどで放映されていたアニメスクービー・ドゥーの実写化作品です。懐かしい…なんていうか…懐かしい!!実は僕、子どもの頃はカートゥーンネットワークを見るのが大好きで、日本のアニメよりよく見ていた(気がする)のです。パワパフジョニー・ブラボー、メリーメロディーズ…あぁ、懐かしい。そして今作もそんなときに見ていたアニメの一本。怖がりシャギー&スクービーがビビりまくりながらも幽霊事件を解決するアニメでした。もちろん実写化作品もその路線を全力で踏襲。ちなみに、アニメを見ていなくても全然オッケーです。

 

  今作の魅力はやっぱり家族みんなでワイワイ見ることができるところにあるでしょう。ある意味家族同然のミステリー社の再起だけでなく、シャギーとスクービーの友情がより固い絆となる物語構成、スクービーの大暴れっぷりは見ているだけで面白く、常に笑いどころが満載です。下品なネタはゲップおなら程度なのも良いですね。今回、何故か字幕英語音声だとやたら口パクっぽかったため、日本語吹き替えで見たので断言は出来ないのですが、汚い言葉も無いんじゃないですかね?

  ちなみに、ゴールデンラズベリー賞という"最低の映画"を選ぶ式で、第23回限定の"最優秀頭空っぽティーン向け作品賞"にノミネートされたそうです。まぁ確かに頭空っぽな作品だった。

 

  作品のノリがノリなだけに安っぽいCGも気にならないある意味最強の作品です。感想は"楽しかった"で全て済むのが弱点かな!