新米の一歩目

就職をきっかけに本当にやりたいことを見つけた新卒、映画の魅力を人に伝える仕事のために邁進!アメコミ、映画、海外ドラマ、ゲーム、散歩、いろいろ好き。

宇宙を救え!ガラクチック・レンジャー!

ラチェット&クランク THE MOVIE(吹替版)

「ラチェット&クランク THE MOVIE」(原題 RATCHET & CLANK)

 

  惑星ベルディンに住むメカニックの若者ラチェット、彼はいつかヒーロー部隊ガラクチック・レンジャーになる事を夢見て日々を過ごしていた。しかし、せっかくガラクチック・レンジャーの入隊試験を受けても、彼の犯罪歴からかラチェットがレンジャーになる事は叶わなかった。

 しかし、その夜、ラチェットの運命は大きく変わることになる。宇宙の果てから宇宙船がベルディンに降ってきたのだ。中に乗っていたのは近年、星を破壊しているビッグボスが作り上げた悪のロボット軍団…の不良品であるロボットだった。ラチェットはそのロボットをクランクと名付け、彼を修理する。

  クランクがビッグボスの基地から持ってきた情報は、ビッグボスがレンジャーの拠点を襲おうとしているというものだった。すぐに急ぐラチェットとクランクはレンジャーを助け、見事にレンジャー入りとなる。ラチェットの壮大な宇宙の冒険が幕を開ける。

 

  ここ最近更新頻度が少なくて申し訳ありません。仕事の関係で月末月初はちょっと忙しくなってしまいまして…

 

  プレイステーションソフトで有名なアクションゲームシリーズ「ラチェット&クランク」の初代作を映画化した本作。ラチェットとクランクの出会いと冒険を描きます。 僕も昔2を狂ったようにプレイした覚えがあります。子供の頃ってゲームをあんまり買ってもらえないから何周もしますよね。

  しかし見たのはそれだけが理由じゃあありません。実は、プレイステーションが行なっているサービスに「プレイステーション プラス」というものがあります。その中のサービスの1つにフリープレイというものがあり、月に数作、ゲームを無料で配信しているのです。そして2018年の1月に今作と同じ初代作のリブートである「ラチェット&クランク The Game」を配信していたのです。そして少し前までプレイしていたのです!いやー面白かった。

 

  まぁ、そういった経緯もあり今作を見ることにしたのですが、今作、予想以上にこのゲームとリンクしていました。というかTHE GAMEのムービーと同じムービーを使っているシーンがちらほら。「使い回し」といえば聞こえは悪いですが、元々THE GAME自体が初代作のリブートという事で非常に高いクオリティ、美麗なグラフィックで描かれているため、わざわざ作り直す意味が皆無なのです。

  しかしもちろん、映画である故、ゲーム内では見ることの出来なかったシーンもたくさん、アクションコメディとして、ゲームで味わっていたあの空気を見事に描いています。それはもちろんガラメカ含めての話ですよ。ガラメカっていうのはラチェットの世界の武器ですね、Mr.ズーコンやRYNOも登場しました。ちなみに、初代の映画化なので、ゲーム知らないよって方も楽しめますよ!