新米の一歩目

就職をきっかけに本当にやりたいことを見つけた新卒、映画の魅力を人に伝える仕事のために邁進!アメコミ、映画、海外ドラマ、ゲーム、散歩、いろいろ好き。

ルーク・ケイジ シーズン2 第8話感想

youtu.be

 

2-8「正しい道」

 

  ダリウスとの最後の会話を思い出すシェイズ。頭の中で繰り返される最後の瞬間。シェイズは再び街の中に消えてゆく。

 

  「聴取を受けろと言われたのだが…皆は?」

  警部の遺体のものに行っていたため、誰もいない警察署、ルークが1人いると、保護されたマライアとティルダがやってきた。マライアはルークを雇おうとする。 

  そこへ、ミスティをはじめとする刑事たちが帰ってきた。ミスティはマライアを追い出す。

「リドナー(警部)が殺されたわ、マライアの元へ密偵(ダリウス)を送り、マライアとコンタクトを取った後の事よ…ねぇ、何故あの女を助けたの?」

ミスティの声には少なからずの怒りが混じっていた。

 

  シェイズが向かった先はダリウスの母の元だった。ダリウスの最後を彼女に伝え、シェイズがこれからも生活の援助をすることを申し出る。

 

  リドナーの死により、ミスティがハーレム署内で最高ランクの刑事となった。ハーレム署の刑事たちは誰1人としてミスティが帰ってくることを疑っておらず、リドナーは辞表を提出していなかったのだ。

  「もう一度被害者の名前を聞かせてくれない?」

  リドナーと共にあった遺体のことだ。他の刑事が答えるより早くルークがその答えを出す。 

「ダリウス・ジョーンズ…通称コマンチェ。シェイズの相棒だ。あいつらのせいで俺は実験台になったんだ」

  ミスティはその言葉でコマンチェとリドナーが繋がっていたことを確信する。となると実行犯はシェイズだろう。ミスティはルークに頼み、ティルダからマライアの情報を引き出してもらう事にする。ミスティはマライア本人からだ。

 

  ブッシュマスターと叔父のアナンシはハーレムパラダイスにいた。今やハーレムパラダイスはストークスのものではなくなった。売り上げはジャマイカの若者に送ろう…しかし、下っ端の登場で、描いていた成功が歪み始める。

「マライアと娘の目撃情報があります。警察署です…ケイジのやつが、助けたらしい」

ブッシュマスターは怒り狂う。いつもあいつに邪魔をされる。

 

  ミスティはマライアを迎えにきたシェイズに事情聴取をしていた。シェイズがリドナー殺しの犯人だと仮定した場合の推理は見事に命中していた。弁護士の男は突然シェイズの担当を外れた。マライアの金が奪われたことが漏れたのだ。シェイズは追い詰められる。

  

  ルークはピンチになったマライアを守ることにした。ブッシュマスターを炙り出すためだ。

  署から出ると、早速ジャマイカ人が襲いかかってきた。捕まえた1人に聞くと、マライア、ティルダ、ルーク、ルークの家族に賞金首がかけられているらしい。マライアは部下と共に隙を見て逃げ出したが、ルークは彼女を探すより家族の安全を優先する。

 

  シェイズの事情聴取はかなり優位にすすめられた。しかし署の前の襲撃事件と、シェイズ犯人説の証拠不足(車があったという記録しかなく、硝煙反応は出ず、監視カメラはリドナーが避けていた)により彼を解放せざるを得なくなる。  

 

  焼け落ちたマライア邸にマライアはいた。そこにシェイズが現れる。互いが互いを裏切ったと感じており、口論になる。なぜ、スパイを仲間に引き入れたのか。どうせあなたもスパイだろう。なぜ、弁護士を退かせたのか。俺を捨てたのだ。口論を通して互いの真意を知り、2人は再び動き出す。

 

「ようこそ、刑事さん」

ブッシュマスターの元へやってきた警察たちを、さも普通のことであるかのように迎え入れるブッシュマスター。懸賞金などかけていないとシラを切る。マライアたちから離れた弁護士の男はブッシュマスターと共にいた。

 

  マライアがティルダの店へ行くと、ティルダは街を出ようとしていた。そんなティルダにマライアは自分の想いを伝える。どれだけ愛していたかを伝える。そんなマライアにティルダはある事を語り出す。ナイトシェイドの話だ。

  しかし話が終わるより前に警察が飛び込んできた。

  「早く伏せて!スタイラーズが来た!」

  ティルダの店が襲撃される。そこにルークと彼の父親も現れる。

 

  少し前、教会では洗礼式が行われていた。そこにジャマイカ人が割って入り、銃を乱射したのだ。ルークは割って入り、父を守ったのち、ミスティらに合流するためティルダの店へと向かった。

 

  ティルダの店の前。安全な場所を考える面々。

  「なぁ、ダニーの番号ってまだあるか?」

 

 

   忙しい月末月始が過ぎそうなので第8話更新です。

  親子のストーリーである事がかなり強調されるようになって来た今ストーリー。良かったのはルーク父がルークを撃ったジャマイカ人に本気で怒っていたところですね。防弾とか関係なく、息子を傷つけようとした事に怒っていたのがよく伝わります。あ、あとコマンチェとダリウスはイコールでしたね。前シーズン忘れかけている。

  そして次回ダニー登場か!?コリーンの再登場もあるのでしょうか?なんにせよ楽しみです。