新米の一歩目

就職をきっかけに本当にやりたいことを見つけた新卒、映画の魅力を人に伝える仕事のために邁進!アメコミ、映画、海外ドラマ、ゲーム、散歩、いろいろ好き。

アイアン・フィスト シーズン2 第7話感想

youtu.be

 

2-7「荒ぶる心」

 

  ダニーが搬送され、手術が始まった。病院には知らせを受けた  コリーンやミスティ、ウォードも来ている。

  

  ダヴォスとタイガースの男は不良の溜まり場に来ていた。どうやらあの後無事に逃げ去ったらしい。ダヴォスは不良の若者達を鼓舞し、弟子にし、生活の面倒を見ようと提案した。そのかわり、街の浄化を手伝ってくれ、と。

 

    コリーンはダニーのリハビリに付き合う傍ら、チョイの家具店で見つけた台帳の謎を解こうとしていた。おそらく、コリーンが見つけた家紋入りの箱は台帳のどこかに記載されている誰かの借金の返済に充てられたのだろう。

 そこに、ダニーが帰ってきた。どうやら無理やり退院したらしい。入院していたダニーにミスティとコリーンは現状を伝える。三合会の面子がいまだにダヴォスの手にかけられていること、チャイナタウン分署はミスティが頼んでも動いてくれなかったこと...結局は自分たちで解決するしかないということだ。ダヴォスから拳を取り戻し、逮捕しなければ。

 

 ダニーの家を後にしたミスティはジョイの元に訪れていた。目的はオークション会場でジョイらが手に入れた椀だ。ジョイはベイリーのミカ・プラダから買ったものだとミスティに明かした。それ以上は知らないようだ。

 ミスティはすぐにミカに会いに行った。ミカによると、椀は唯一無二のものらしい。ミカは代わりに掛け軸を見せてくれた、ヒマラヤの秘境にある古代都市シャンバラビライ(クン・ルン)のものらしい。掛け軸には物語が絵になって描かれていた。ミスティはそれの写真を残す。

 

 ミスティが出て行ったあと、ジョイはウォーカーに会いに行っていた。しかし、そこにいたのはメアリーだ。ジョイはすぐにメアリーであることを察した、そして会話の中からメアリーがダニーの味方であることも。ジョイはすぐに出ていこうとしたが、メアリーの善意に引き留められる。ジョイはダニーとの関係などの話をして、彼女の部屋を後にした。

 

 ミスティはすぐにダニーの元に向かった。そこに書かれていたのは魂の転送の手順だった。大蛇(ダヴォスの背中に彫られたタトゥーも大蛇)を介して魂をつなぐのだ。そして同時に、警告も書かれていた。手順を間違えれば命を落とす...と。

 ミスティの話を受け、ダニーは力をつける必要性を感じていた。ダヴォスを止めるためにも、強くならなければ。ダニーはコリーンに稽古をつけてもらうよう頼むが、コリーンは否定した。もう道場には戻さないと決めたのだ、もう教えることはできない。それでもダニーが自分だけで無理やり部屋にスペースを作り稽古しようとしたため、喧嘩になってしまう。

 

 その日、ウォードは一日中バーで呑んでした、ジョイとは縁を切られ、ダニーは入院し、呑まずにはいられなかった。一度ベサニーが迎えに来たが、突き放してしまった。

 だが、ウォードに罪悪感が襲ってきた、彼はふらつく足でベサニーの、自助グループの会場を訪れていた。部屋から漏れ聞こえてくる声は丁度ベサニーのものだった。彼女はウォードにがっかりした話をしていた、そして、皆の前で彼の子どもを妊娠している事を告白した。既に6週間を越えていた。ウォードは思わずその場を後にする。

 

 

 メアリーはウォーカーへのメッセージをビデオに撮影していた。 

「今日あなたのお友達のジョイが来たわ。彼女、あなたに守ってほしいそうよ。それで思い出したんだけど、あなたは昔から私を守ってくれていたわね。」

 メアリーの脳裏に幼い頃の自分が浮かぶ、それは地下牢のような場所だった。

「そう、ずっと守ってくれていた。グリーンベイでも...ソコヴィアでも」

「あなたは強い女性だから、私が降伏することにするわ、もし次に目覚めたとき、そこがアリゾナでも構わないわ。でもね、どうか別の道を選んでほしい...」

 

 ジョイはダヴォスの元にいた。ダヴォスに怖がっていたことを白状した。そしてまだ自分も満足できていなかったと。二人は、再び手を結んだ。その時、ダヴォスの元に不良たちがやってきた。どうやら弟子になる道を選んだようだ。

 

 ダニーは鍛錬を初めていた。家具をどかし、柱を使ってトレーニングする。

「それじゃあだめよ」

 足の痛みで倒れてしまったダニーを、コリーンが助け起こした。ダニーの行為に怒りを覚えていたが、そこにあったのは師匠の姿だった。

「あなたとの関係が変わってしまうわ、でも、私も覚悟を決めた。感情を完全に切り離す」

 厳しい特訓が始まる。

 

 

 

 まず、衝撃だったあの話より先にジョイとダニーの話を。ダヴォスと再び手を結んだジョイですが”ミカとの友情を取り戻すために、あの椀を格安で売り戻してほしい”とダヴォスに頼むシーンがありました(断られましたが)。これってもしかして、ダニーの為に暗躍しているのでは?って感じです(多分正解)。じゃないと不自然ですし。まぁダヴォスにその考えもバレているのでは...という危惧もありますが。

 そしてダニーとコリーン。ルークに続いて破局パターンかと思いきや先生と生徒の関係にシフトチェンジしました。まぁ破局はなんか違う感じがしますもんね。

 

 そして、そして!まさかのメアリーの口から”ソコヴィア”が!!

 ソコヴィアといえば「アベンジャーズ AOU」の決戦の場になった場所。

 

f:id:shoindy:20180921122453j:plain

  この場所でのウルトロンとの戦いが、ヒーローのあり方を疑問視されるきっかけにもなった重要な場所です。

 今まで、Netflixドラマのマーベル作品では、ニューヨークの戦いが話題の端っこにでるくらいだったので、ここにきてMCUとのつながりが描かれたのはびっくりでした。今のところ、メアリーがソコヴィアにいたからなんなんだという感じですが、重要なのはこのストーリーがAOUより先になったということ。しばらくすれば協定が結ばれるので、ルークやダニーなど、わかりやすい能力者の在り方に影響を及ぼすかもしれませんね。