新米の一歩目

就職をきっかけに本当にやりたいことを見つけた新卒、映画の魅力を人に伝える仕事のために邁進!アメコミ、映画、海外ドラマ、ゲーム、散歩、いろいろ好き。

アイアン・フィスト シーズン2 第9話感想

youtu.be

 

2-9「終わりなき戦争」

 

 僕は手を引くべきだ、力を取り戻すとまた使いたくなるだろう。ダニーはそういってコリーンが力を手にするべきだと主張するが、コリーンは否定する。

 

 一方BBはハチェットに保護されていた。ダヴォスを恐れ始めた不良が助けを求めるが、BBには逃げろとしか言えない。

 そんなダヴォスのジョイへの疑いは最高潮に達していた。BBがいなくなったのだから当然だ。ダヴォスはジョイを脅し、椀を奪ったことまでは判明したが、どこに逃げたかまではわからなかった。

 そのとき、不良の一人からBBがベイヤードに逃げたと報告を受けた。先ほどBBに電話していた少年だ。彼は情報を集めていたにすぎなった。そしてハチェットとタイガースが襲撃の準備をしているという情報も得ていた。ダヴォスはその手でジョイを階下に突き落とす。

 

 ダニーとコリーンが帰宅すると、ミスティが情報をもってやってきた。どうやらリドリーに直接掛け合って機動部隊を出すことに成功したらしい。これで警察が味方についた。さらにミスティは連邦保安官の一人がフランク・チョイを連行したという情報を持ってきていた。コリーンがずっと探し求めていた相手だ。

 フランクの台帳はタイガースの密航ビジネスによって得たものだった。彼は移民に書類を売っていたのだ。残念ながら、チョイは箱の持ち主の名前を憶えていなかった。だが、持ち込んだ女のホラ話は覚えていた。それは海賊とお姫様の物語…コリーンの母が作ったベッドタイムストーリーだ。コリーンの母が、この街にいる…?

 

ウォーカーとウォードは武器を調達していた。ウォードが約束を守って自分の情報を持ってきたのだ、あとはこちらの約束を守る番だ、ダヴォスを始末しよう。

 

 床に叩き落とされたジョイだったが、命は助かった。気絶の末目を覚ますと、チャン・ウーが近づいてくる。まだ殺すなと命じられていたらしく、彼とは話をするだけで、去ってしまった。

 

 ベイヤードではハチェットが攻撃の準備を進めていた。そこにダニーとコリーンがやってきてそれを阻止する。今行けばダヴォスに殺される危険性だけでなく、警察と戦うことになるのだ。

 そこにBBがやってくる。手には器が…ダニーはそこで初めてジョイが危険な状況にいることを知る。さらに悪いことに、ベイヤードの外には不良どもが集まってきていた。ダニーはヤン夫人を説得し、戦闘よりベイヤードの子供たちを逃がすことに専念してもらう。

 しかし、裏口にはすでにダヴォスが侵入していた。ヤン夫人の部下が足止めし、別ルートに逃がすも、数分の足止めにしかならない。

 一方BBは外の不良仲間を説得していた。強いやつはダヴォスが助けてくれると過信していた不良たちに、正しい道を歩むよう語り掛ける。しかし、返ってきた返事はナイフだった。BBの腹部を刃が貫き、様子を見に来たコリーンの目の前で倒れる。コリーンが走って駆け寄る、不良たちを倒し、BBの様子を見るが、彼は…

 ダヴォスはベイヤードの会場まで到着した。そこには春祭りの準備をしていた子供たちとそれを守るハチェット、そしてダニーがいる。ダニーはベイヤードがただのコミュニティセンターであることを伝えるも、怒りに燃えるダヴォスの狂気は止まらない。

 ダヴォスとダニーの戦闘が始まる。激しい争いのなか、ダニーは隙をついて鎮静剤を打ち込む。ここを戦場にするわけにはいかないのだ。

 そこに、警察がやってきた。不良どもを捕まえ、ミスティが救急車を呼んでくれた。コリーンは友の死に放心しながらも、ダニーの元に戻ってきた。器、ダヴォス…必要なパーツはそろった。ジョイはミスティが保護しに行ってくれる。コリーンはBBの死をきっかけに覚悟を決めていた。自分が、アイアン・フィストになり街を守る

 

 一人ダヴォスのアジトに潜入したミスティ、ジョイは椅子に縛られていた。彼女を助けようとした瞬間、後ろからチャン・ウーが襲ってくる。激しい戦闘、そこに、弾丸が撃ち込まれる。ウォードだ。暗闇からウォーカーと共に出てくる。ダヴォスと間違えたらしい。ウォードがジョイをアジトから逃がしている間、ウォーカーがとどめを刺す。ミスティにはこれが許せなかった。警官として、もう抵抗できないものを襲うなど。ウォーカもまた、ミスティがそう思うことをわかっていた。ウォーカーがミスティを気絶させる。

 

 コリーンがシスターズに頼んだのはダニーの胸の紋章と、自身の家紋だった。紋は右腕に刻まれた。ダニーに教わった通り、シャオラオの心臓を移す動作をダヴォスにする。しかし突如、ダヴォスが目を覚ました。抵抗するダヴォス、アイアン・フィストの一撃が2人を吹き飛ばす。

「失敗だな!」

勝ち誇るダヴォス、しかしダヴォスの拳が赤く輝いているように、  コリーンの拳もまた、白く輝いていた。

 

 

  さぁ、物語も大詰め、次回最終決戦です。BB、チャン・ウーが死亡しました。そして  コリーンがアイアン・フィストに。なんやかんやでダニーが力を手にすると思ったのですがそんなことはありませんでした。まぁアメコミにおいて世代交代は定番ですからね。アンワーシーソー然り、キャプテン・アメリカ然り、きりがないくらいですね。気になるのはこの先ダニーはどうなるのか。もちろん登場するでしょうが、能力が戻ることはあるのでしょうか。