新米の一歩目

就職をきっかけに本当にやりたいことを見つけた新卒、映画の魅力を人に伝える仕事のために邁進!アメコミ、映画、海外ドラマ、ゲーム、散歩、いろいろ好き。

その少女たちは、塞がれた口で何かを訴えてきた。

youtu.be

 

 

「呪われた死霊館」(原題 MALEVOLENT) 主演フローレンス・ピュー

 

 アンジェラとジャクソン兄妹は亡き母が霊媒師として活動していた事を利用し、霊に悩む人々の家で除霊するフリをする詐欺を働いて生活していた。二人とも母はペテン師だったと思っており、霊なんてこれっぽっちも信じていなかったが、ある時を境にアンジェラには聞こえないものが聞こえたり、突然マネキンが動き出したかのような錯覚に陥る事があった。そしてそんな時には必ず鼻血が出た。

 ある日のこと、いつものように依頼が舞い込んで来た。それは地域でも有名な屋敷で、タミー、ミッシー、クレアという三人の少女の遺体が口を縫い付けられた状態で円形に並べられて発見された屋敷だった。犯人は依頼人の息子ヘルマンとされていた。

 友人のエリオット、ベスと自分たち4人で始めた除霊。はじめこそ台本通りに事態は進んでいた。しかし、やがて計画が狂い始める。アンジェラの目にはタミーが映り、不可解な出来事が起き始める。この屋敷の抱える秘密とは…

 

 Netflixオリジナルのホラー作品「呪われた死霊館」です。なんとも拭いきれない邦タイトルのチープさとは裏腹にしっかりとホラーしており、今まで見てきたホラー系の中でもかなり上位に不気味でした。Netflix上ではサスペンスと分類分けされているのにも理由があり、しっかりと”犯人”が存在しております。まぁ、登場人物がほとんどいないので謎なんてあってないようなものですが。

 さて、今作の注目はやはりその表現力の高さにあります。まず、タイトルが表示される瞬間のマネキンアタックでビビる。作品紹介で詐欺を働いていることがわかっているからこそ、まだ屋敷に招かれる前に霊障が起きるとビビるってもんです。

 そして、いざ屋敷に入ってからもこわい。もちろん亡くなった少女が出てくるのもなかなかのホラーなのですが、

f:id:shoindy:20181006142247p:plain

 

それよりぞっとしたのはアンジェラ達が少女の監禁部屋を見つけた時でした。なんというか、リアルだったんですよね。剥がれた壁に大きく爪で”HELP”と彫られており、さらに壁紙をはがすと大量のHELPの文字と口を結ばれている自分の絵。なんとかして自分たちの状況を伝えたかったのでしょう。悲痛な思いで助けを求め続けたのが伝わってくるものとなっており、フィクションなのに心が痛みました。クオリティの高さに驚き。

 パニックシーンもうまく描けており、今までずっと霊を(少女を)見ることが出来ていなかったジャクソンが少女を見つけてしまう衝撃も上手く描けております。それがあるから車で逃げるシーンが映えるよね。

 

 Netflixオリジナルの本格ホラー。面白かったです。