新米の一歩目

就職をきっかけに本当にやりたいことを見つけた新卒、映画の魅力を人に伝える仕事のために邁進!アメコミ、映画、海外ドラマ、ゲーム、散歩、いろいろ好き。

親で子どもを判断するな。

ディセンダント

 

「ディセンダント」(原題 Descendants) 主演 ダヴ・キャメロン 

 

 ベルとビースト…あまりにも有名な名カップルの美女と野獣の二人は周辺の国を統合し、大きな国家オラドン合衆国を作り上げた。その際、国王になったビーストは悪者…いわゆるヴィランズをロスト島という島に閉じ込め、結界で閉じ込めた。

 それから幾ばくかの時が経った。ビーストの子供ベンジャミンは王位継承を機に、ある行動に出ることにする…それは、ロスト島にいるヴィランズの子孫達をオラドン王国に招待する、といったものだった。悪いのは親、新世代に機会を…そう思ってのことだった。

 ロスト島に閉じ込められているヴィランの親たちもこの提案には賛成だった。もちろん、改心したわけでも、子どもの将来を案じたわけでもない。子どもたちの転校先、オラドン高校の校長フェアリー・ゴットマザーの魔法の杖を子どもたちが持ち帰れば、再び世界を支配できると計画したのだ。

 こうして、ヴィランの子供たちによるヒーローの世界での生活は始まった。初めこそ杖の奪還だけを考えていたヴィランの子どもたちだが、青春時代や恋を経ているうちに心境に変化が訪れ始める。

 

 

 もしディズニー作品の有名キャラクターに子孫がいたら…?という妄想的な発想を実写化した本作、メインキャラクターだけでなくチョイ役のキャラクターたちまでしっかりディズニーの親だったりします。ちなみにアマゾンプライムで視聴しましたが、ディズニーチャンネルのオリジナルムービーです。ハイスクール・ミュージカルと同じ監督作品であり、ディズニーチャンネルの作品という事もあり、納得のディズニー感です。実は、職場のパイセンにずっと勧められており、Netflixに来ないかなぁと思っていたらアマゾンプライムの方にあり、視聴に至りました。

 

 さて、今作のメインキャラクターは表紙画像の四人。まず手に緑の炎を纏っているのが主人公でマレフィセントの娘のマル。

ディズニーFineアートギャラリーWrapped Giclee???Maleficent 's Fury by Tim RogersonからSleeping Beauty

一番ヴィランしていて、マレフィセントに認められようと頑張っています。それ故に彼女の葛藤の心の動きがストーリーのメインですね。諸事情でベンジャミンに惚れ薬を飲ませたものの、自分もまたベンジャミンの魅力を感じ始めてしまい、母の思いと自分の思いの齟齬に苦しみます。

 

 そして青い髪の少女が白雪姫の女王の娘イヴィ

ディズニー 白雪姫 女王 原画 セル画 限定 レア Disney 入手困難

 

 プリンセスに憧れを抱いており、裁縫だったり料理だったりが得意です。一応マルに協力的な方(残り二人も協力的なんですけどね)で、途中からは勉強の楽しさに気づきます。

 

 そして真ん中の白髪がクルエラ・ド・ビルの息子カルロス。

ディズニーフィギュア WDCC 101匹わんちゃん クルエラ ポンゴ

 

 親の教えのせいで犬が怖いと思い込んでいますが、オラドンに来たことで犬の可愛さを知ります。割と速攻でオラドンに心を許し、久々に親とテレビ電話をした時なんかは普通に反抗しました。

 

 そして最後の一人はジェイ。ジャファーの息子です。

ディズニー フィギュア ジャファー アラジン25周年記念 ヴィランズ ディズニー・ショウケース

 

 どっちかといえばアラジンの息子じゃね?ってくらい手癖が悪く、盗むのが趣味な彼ですが、オラドンで行われている「トー二ー」というスポーツの才能を見出され、オラドンでの生活が楽しくなってゆきます。

 

 さて、そんな4人を中心に繰り広げられる今作。テーマはタイトルにもある通り、親と子どもの関係です。4人は親がヴィランというだけで偏見の目に晒されます。親のせいで貼られたレッテルは子どもを呪いのように蝕みます。子どもたちの世代はその程度ですが、途中で登場する彼らの親や祖母は直接の被害者でもあるため、よりキツく当たります。親は関係ない…皆頭では分かっているのかもしれませんが、感情とは難しいものです。まぁ、子供たちは割と周りの目にはそこまで傷ついておらず、じゃあ”自分たちはどうなのか”というのがメインですけどね。

 今作で有能だったのはベンジャミン。王になるだけあって、かなり聡明です。というかベンジャミンは初めから”親は関係ない”という考えをしっかりもっています。だからこそ4人を呼んだわけですし。王子っていうと頭空っぽ系が多いですが、それはシンデレラの息子のチャドが担当してます。ベンジャミンはまぁ親がね、愛を学ぶストーリーの果てに人間に戻れた親ですし。

 正直、ディズニーチャンネルの作品ってティーン向け色が非常に強いので、青臭さがなぁ…と思いながら見た作品ですが、舐めてました。全然面白かったです!ディズニー作品の小ネタが多いので、ディズニー好きで食わず嫌いしている人は必見の一本ですね!”Be Our Guest"のアレンジは熱い。もちろん、一本の映画作品として仕上がっているので、ディズニーが詳しくなくても問題ありません。

 明日は2、見ようかなぁ!

 

 

ディセンダント (吹替版)

ディセンダント (吹替版)

 
ディセンダント [DVD]

ディセンダント [DVD]