新米の一歩目

就職をきっかけに本当にやりたいことを見つけた新卒、映画の魅力を人に伝える仕事のために邁進!アメコミ、映画、海外ドラマ、ゲーム、散歩、いろいろ好き。

計画していないことが起きるのが人生なのよ

youtu.be

 

「スイッチング・プリンセス」(原題 The Princess SWITCH) 主演 ヴァネッサ・ハジェンズ

 

 3年も付き合っていた恋人と別れてしまったお菓子職人のステイシーは、その失恋のショックで何事も乗り出せなくなっていた。せっかく職場のスー・シェフのケビンがこっそり”世界クリスマス・ケーキ・コンテスト”にレシピを送り、招待されたのにも関わらず、それも断ろうとしていた。

 しかし、ある日の仕事中、ステイシーは元恋人のポールが新しい彼女と一緒にいるところに出くわしてしまう。2人がポールの実家で過ごすことを知ったステイシーは、見栄を張ってコンテストに出場すると宣言してしまった。

 こうしてベルグラビアへと向かったステイシーとケビン、そしてケビンの娘オリビア。しかし、ステイシーはコンテスト会場で思わぬ出会いをする。彼女は王子との結婚を控えていた公女だった。彼女は…なんというか…自分にそっくりだった。

 それを知った公女はステイシーにある計画を持ち掛ける。それは所謂”入れ替わり計画”だった。公女は国をもっと知りたいと2日間の入れ替わりを願ったのだ。しぶしぶ受け入れるステイシー。どうせ王子は公務でベルグラビアにはいない…はずだったのだが、王子は婚礼を優先して公務を見送ってしまった。

 計画外の人生が始まる…

 

 「ハイスクールミュージカル」シリーズなどで一世を風靡したヴァネッサ・ハジェンズ主演のNetflixオリジナルクリスマス映画「スイッチング・プリンセス」です。

 自分とそっくりな王族がいて、その王族のわがままで入れ替わるなんてのは定番中の定番のストーリーです。まぁ大抵は誰かにバレたり、”やっぱり元の生活が…”的な展開に落ち着くのですが。

 

 

 気持ちいいまでに対称的

 今作の魅力はやはりマーガレット公女とステイシーの対称さにあります。何事も”計画通り”がモットーのステイシーに対して思い付きで行動するマーガレット。初めこそ、互いの生活の違いにぎこちない2人が、だんだんとなじんでいく様が見ていて面白いです。ちなみに思い付きとはいえ、しっかり互いの知識を共有したりしているのが、とりあえず入れ替わる他作品とは一線を画している気がします。まぁ、付け焼刃ですけどね。

 面白いのは、互いの生活を体験しているうちに、元の生活の尊さを知るのではなく、互いの生活に満足してしまうというところ。ぜったいステイシーがケビンの大切さをし知るストーリーと見せかけて、なんとエドワード(王子)に恋をしてしまいます。なんならマーガレットがケビンに恋をします。元の生活に戻らなければいけないという決まった運命、しかも一方は王族、わがままはそう簡単に通りません。さて、どういう運命をたどるのか。その先は是非その目で見てみてください。

 

 クリスマスらしい幸せに溢れた1本です!