新米の一歩目

就職をきっかけに本当にやりたいことを見つけた新卒、映画の魅力を人に伝える仕事のために邁進!アメコミ、映画、海外ドラマ、ゲーム、散歩、いろいろ好き。

【アメコミ感想】アベンジャーズ&X-MEN:アクシス

アベンジャーズ&X-MEN:アクシス (MARVEL)

 

 エグゼビア教授の遺体から脳を盗み出したレッドスカルは、強大なメンタルパワーを手に入れた。

  憎悪を撒き散らすレッドスカルにアベンジャーズX-MENの連合軍「アベンジャーズ・ユニティ・スクワッド」が立ち向かうが、マグニートーの介入をきっかけに、レッドスカルは最大最強の魔人「レッド・オンスロート」へと進化を遂げる。

 ヒーロー達の秘策を用いた決死の抵抗の末に、レッド・オンスロートは打倒されたものの、彼らの秘策は思わぬ副作用を招いていた。

 この戦いに関わった者達の正邪が逆転してしまったのだ。かくしてレッド・オンスロートの憎悪に晒された世界は、さらなる混沌へと呑まれていく……。

 衝撃の展開が待つマーベルのクロスオーバー大作登場!

本書より引用

 

 遂に…遂にこの時が来たっ!

 

 僕が読みたいと思い続けてはや3年…遂に、あのAXISが翻訳されました。ありがとうアメコミブーム。

 AXISは以前紹介した「オリジナル・シン」に続く大型クロスオーバーとして展開された作品です。物語としては上述あらすじの「レッド・オンスロートに進化を遂げる」の直後から展開されます。

 

開始からクライマックス。本題に入る前から熱い。

 

 AXISの本題は「善悪の逆転」にあります。しかし、正直その前から面白い。なんてったってレッド・オンスロート戦ですからね、面白くないわけがない。

 では、そもそもオンスロートとは何ぞや?という話なんですが、オンスロート自体は1996年に行われた大型クロスオーバーのヴィランです。元々はマグニートーの邪悪さを打ち消そうと彼の精神にエグゼビアが介入したことで誕生しました。

f:id:shoindy:20181227165840p:plain

「Marvel Unlimitedより引用」

 

 今回はエグゼビアの脳を手に入れたレッドスカルをマグニートーがぼっこぼこにしたことで誕生。だからレッド・オンスロートなんですね。

 レッド・オンスロート戦では多くのヒーロー達が彼に立ち向かいます。彼の強大な精神攻撃を防御しながら繰り広げられる戦いは正に激戦。なんてったって分断されていたサイクロップスX-MENが再び組んで戦うほどです。体裁や対立なんかしていたら勝てない相手なのです。

f:id:shoindy:20181227170345p:plain

「Marvel Unlimitedより引用」

 しかしそれでもまだ勝てません。最終的にはマグニートーヴィランを連れてきて、ヴィランとまで手を組んだ大戦へと発展するのです。やがて、ローグの活躍により、レッド・オンスロートの中にまだエグゼビアの思念が残っている事が判明し、スカーレット・ウィッチとストレンジの活躍によって肉体の主導権をエグゼビアにしようと試みます。それが悲劇の始まりですが…

 

 

 今までとは違うヒーローとヴィラン像が楽しい!

 こうして行われた反転の術式は”ジェノーシャ島にいたキャラクター全員”に適用されました。反転といっても、ただ悪者になるのではなく、AXIS(軸、中心線)が意味するように、そのキャラクターの本質を入れ替える物となっています。例えば、Dr.ドゥームがラトベリアを民主制に定めたり、例えば、アイアンマンが禁酒を解禁し、資本を得るためのリミッターが外れたりします。アイアンマンなんかはあれですね、見た目を変容できるエクストリミスをアプリ化、無料配布し、町が美男美女だらけになった後で課金制に変えたりします(99.99ドル/日)。スーペリア・アイアンマンという銀色のアイアンマンがこの入れ替わり時期のアイアンマンになります。

Superior Iron Man Vol. 1: Infamous

 後は禅プールもこの時期。

デッドプールVol.7:アクシス (ShoPro Books)

 

 入れ替わって何がまずいのかというと、レッドスカル(抜け殻)の処遇問題が残っているから。レッドスカルの意識がエグゼビアに戻るかもと信じたXはレッドスカルを引き取ることを渇望し、まだレッドスカルだったら軽率に扱うのは危険だと考えたアベンジャーズはそれを拒否します。結果、Xはリーダーにアポカリプスを据え、レッドスカルどころか人類を灰に変えようとします。ちなみに、ここに登場するアポカリプスは彼のクローンであるジェネシスが反転したことにより誕生した存在ですね。それに対抗するべくアベンジャーズもXを殺そうと力を合わせます。

 分かりますか?このシチュエーション。どっちに転んでもバットエンドなのです。だってどちらも反転し、悪に染まってますから。では正義はどこにあるのか?正義は…悪の中にあります。ヘリキャリアにいた為島外にいたスティーブ(この時はキャプテンはファルコンが務め、スティーブは老体になったのでサポート)、偶然にも島から弾き飛ばされていたノヴァ、そもそもジェノーシャにいなかったスパイダーマンらは島にいて反転し、アベンジャーズを新設したヴィラン達と共に双方を止めようと尽力します。

f:id:shoindy:20181227173726p:plain

「Marvel Unlimitedより引用」

ちなみにメンバーはロキ、アブゾービングマン、カーネイジ、ジャックオランタン、エンチャントレス、セイバートゥース、ホブゴブリン、ミスティーク、Dr.ドゥーム、マグニートーデッドプールマグニートーはヒーローとヴィランを行ったり来たりしているようなキャラクターなのであまり影響は大きくないものの、邪悪の権化みたいなカーネイジなどは大変容。スパイダーマンが事件現場に駆け付けたらシンビオートに絡まれたヴィランがいて”親愛なる隣人、カーネイジ!”って書いてあったりします。さらに彼は(作られたとはいえ)真の自己犠牲精神を見せてくれ、彼の行動にはホロっとさせられます。

 

まとめ

 どんどんクロスオーバーが進み、日本でもインカージョンが射程距離内に入ってきました。この先のインカージョンこそがここ最近では最大のイベントではありますが、今作AXISもそれに負けないくらい力が入っており、見ごたえのある作品でした。というか、ずっと待ってたのでそれだけで嬉しい。ここまで翻訳の調子がいいのも、それだけアメコミへの興味がある人が増えている証拠でしょうから。

 僕としても、このブログを通して、アメコミそのものに興味を持ってくれる人が増えてくれたらうれしいです。

 

 

アベンジャーズ&X-MEN:アクシス (MARVEL)

アベンジャーズ&X-MEN:アクシス (MARVEL)

  • 作者: リック・レメンダー,アダム・キューバート,レイニル・ユー,テリー・ドッドソン,ジム・チェウン,御代しおり
  • 出版社/メーカー: ヴィレッジブックス
  • 発売日: 2018/12/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る