新米の一歩目

就職をきっかけに本当にやりたいことを見つけた新卒、映画の魅力を人に伝える仕事のために邁進!アメコミ、映画、海外ドラマ、ゲーム、散歩、いろいろ好き。

自分にも自分の世界がある。そう思っていた。

www.netflix.com

 

「アニマ」(原題 ANIMAS)主演クレア・デュラント

 

 

あらすじ

 アレックスの親友アブラハムに恋人ができた。しかし、それを機にだろうか。心なしか彼が自分に冷たくなったように感じる。さらに日々、何か違和感を感じるようになっていた。誰かの気配を感じたり。母親が帰ってこなかったり。父親も謎の死を遂げた。一体自分に何が起きているのだろうか。

 

 

 

 Netflixオリジナルのホラー作品「アニマ」です。Netflixには割と多いスペインの映画作品ですね。こうやってみるとスペイン映画って結構数多いですし、アメリカ映画と全然遜色ないですよね。劣っていると考えていたことすら失礼でした。

 

魅力的で不気味、そして美しい。

 今作の特徴として、ホラーでありながらも明確な犯人的な存在がいないことにあります。それは途中で明かされるアレックスの重大な秘密を聞けば納得な理由があるためです。ちなみに、恋人ができたことでアブラハムが冷たくなる理由もその日以降違和感を感じるようになるのも、その秘密一つですべて謎が解けるようになっています。スゴイ。では、犯人がいないシチュエーションにおいて、どうやってホラーを演出するのか…それは”世界”です。”誰が”とかではなく自分の取り囲む全てがアレックスによって恐怖の対象として描かれます。それはいろいろな形で現れます。気配だったり、人影だったり。しかし、原因がわからないのです。

 

魅力

 今作が魅力的なのは、そんなホラーであるのにかかわらず、非常に美しさを感じるものになっているという事。というのも、実は、今作はアレックスの真実が明らかになってからはホラーではなくなります。アレックスとアブラハムの親友としての関係。友情の終わりの物語にシフトするのです。そう、友情の終わり。今作はアブラハムがとある事情からアレックスとの別れを告げる作品でもあるのです。なぜ別れを告げなければいけないのかはアレックスの秘密と関係があるので語りませんが、アレックスが関係を終わらせるのを拒否してるのと同様に、アブラハムもまた、関係を終わらせたくないのがよく分かるから美しいと感じるのです。

 

 

真実がわかってからも展開される、一味違うストーリー

 

 上述したように、今作では前半と後半で雰囲気がゼンゼン違うものになっているのが特徴的な今作。しかし雰囲気が違うだけで物語はしっかり地続きなのが巧いです。実は、普通の映画では前半部分の大オチがラストで終了となってもおかしくない展開です。まぁ確かにそこで終わったら何も解決していないのですが、それだけ前半のオチはメイン級の物なのです。しかしそれがあくまで過程であるというのが、今作が一味違うと言わせるに値するものですしこだわりを感じます。

 

まとめ

 

 Netflixオリジナルのホラーでヒューマンで青春な一作品。物語の質もしっかりしており、ホラーは怖く、青春は切ない素晴らしい作品に仕上がっています!

 

 

 

アンパンマン プリちぃビーンズS Plus ホラーマン

アンパンマン プリちぃビーンズS Plus ホラーマン