新米の一歩目

就職をきっかけに本当にやりたいことを見つけた新卒、映画の魅力を人に伝える仕事のために邁進!アメコミ、映画、海外ドラマ、ゲーム、散歩、いろいろ好き。

新感覚サスペンス映画が超面白い!!意欲作「サーチ」感想。

Search/サーチ (字幕版)

 

「サーチ」(原題 Searching) 主演 ジョン・チョー

 

 

あらすじ

 愛する娘のマーゴットが行方不明になった。父親デビッドは彼女の行方を捜すため、娘のSNSを使って彼女の交友関係を調べ始める。いじめられていたらしき痕跡や隠していた秘密、大金の送金履歴など、デビッドの知らないマーゴットの素顔が見え隠れする中、次々と怪しい人が現れ始める。

 

概要

 妹に薦められたものの薦められた時にはすでに公開が終了。今か今かと配信を待っていた矢先、Amazonで有料レンタルが開始されたため、思わず購入、視聴しましたサスペンス映画「サーチ」です。

 今作は事件としてはかなり王道的。事件の真相も無理のない現実的なものとなっています。しかしある点において、今作は非常に独特で面白いのです。

 

現代だからできる!斬新すぎる映像手法!

 今作の何が独特なのかというと…今作にはある特徴があるのです。それは…物語の全てがモニター上で展開されているということです。ラップトップの画面、監視カメラの映像、ニュースの映像…フェイスタイムなど。それはもう様々なモニターを通して物語が展開されるのです。上述したニュースやフェイスタイムなど、映像があるものが存在するのでデビッドはしっかりと登場しますが、モニターを通さずに登場することはまずないです。あとはアイコンとかでどんな人か分かったりね。

 

文字だけで感情が伝わる!

 今作では毎回カメラ機器を使っている訳ではないので、マウスや文字だけで物語が展開される場面が多々あります。凄いのはそんな人(主にデビッド)が映っていない場面でも、しっかりとデビッドの感情が伝わってくること。マーゴットに怒りの長文を送ろうとしたけどやっぱりやめたシーンでは急に冷静になったんだな。とか、じわじわ画面をドラッグするシーンでは

「ま…まさか…これは…」

っていうドキドキ感だとか。むしろ表情よりしっかり伝わっているんじゃないかってくらい感情が見え隠れするのです。マウスや文字の打ち方だけで感情が分かるって不思議な感じではありますが、PCの文化がしっかり根付いているからでしょうか、違和感なく分かってしまうんですよね~。

 

SNSの怖さがよくわかる

 今作ではその性質上から、SNSのもたらす怖さ、その特性が良くわかる一作となっています。それはマーゴットがSNSで被害を受けたからではありません。どちらかというとデビッドの行動からその怖さの大半が分かるのです。

 デビッドはマーゴットの行方を捜すため、彼女が家に残したPCを使って彼女の交友関係を洗います。PCにログインし、交友関係といえばfacebook。しかしfacebookはパスワードロックされていました。パスワードを変更すると、変更メールがGmailへ、しかしGmailにもパスワードが。デビッドはそれの変更もします。今度は変更メールはヤフーメールに。ヤフーメールは昔から使っていたのか、パスワードを知っていました。一度ログイン出来れば後は簡単、facebookを使えばマーゴットの"フレンド"と簡単に連絡を取り会えます……これ、全然難しいことはして無いですよね?誰でも出来ちゃう事ですよね?確かに、デビッドはマーゴットのヤフーメールのパスワードを知っていたというアドバンテージがありましたが、これってつまりは1つでもバレてたら全部アクセス出来てしまう可能性があるって事なんですよ!

 

 また、別種の"怖さ"が、マーゴットの行方不明がメディアに取り上げられた時に描かれています。それは、彼女の"フレンド"の行動。

 

「そんなに仲良く無いし…」

 

とか

 

「彼女頭が良いから勉強に誘ってただけで…」

 

と言っていた彼女の"フレンド"はメディアに取り上げられた途端、マーゴットの親友として名乗りを上げ動画投稿サイトに悲しみの動画を投稿し始めます。なんというか、人の心を思うことすら出来なくなる承認欲求の怖さが垣間見えますね。

 

犯人は誰?サスペンスとしても極上!

 

もちろん、今作が素晴らしいのはその手法だけではありません。サスペンス映画としても一流の出来栄えとなっているのです。疑わしい人々、マーゴットの怪しい行動などあらゆる要素が視聴者を見事に混乱に陥れます。ヒントの登場の仕方も別のSNSで見たことある景色だったりとこの作品の特色を見事に活用している他、伏線の張り方も上手く、犯人が分かった時には

「あーあの時のセリフが伏線かっ!」

とあまりの見事さに快感すら覚えます。

 

まとめ

 今回はアマゾンプライムでレンタルという方法を取ったので、会員は皆すぐ見ることができますよ!という薦め方が出来ず非常に申し訳ないのですが、正直お金を払ってでも見る価値のある一本だと思います!今見なくてももしかしたらそのうち通常配信されるかも知れないですしね!

必見の一作です!